Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seventhroute.blog.fc2.com/tb.php/57-9efd7eae

トラックバック

コメント

[C89]

「Elegy」聴きました。
歌詞も載っていたので 翻訳かけて
曲を聴きながら 絵を見て
なかなか贅沢な聴き方が出来ました。
ありがとう♪

表現したいことを伝える為に上手くなりたい。
同感です。
この技法が使えるから上手い!というのではなく
伝える為に上手くなりたいものです。
行き先が同じでもそこまでの過程も大切にしたいです。

練習あるのみ!なのですね。

文章も絵も音楽も
伝えることって難しい。
難しいから伝えたく
  • 2014-04-13 23:52
  • 香楓
  • URL
  • 編集

[C90]

コメント途中で投稿が終了してしまいました。
多分 操作ミスです。
ごめんなさい。

伝えるって難しい!
全くもって難しい!

だから 伝えたくなるのでしょう。
  • 2014-04-13 23:57
  • 香楓
  • URL
  • 編集

[C91] Re: タイトルなし

伝える必要はないかもしれない。

だけど、卑近な例えですが
「おいしいものを一緒に味わいたい」みたいに、
「美しいと思ったもの」「心地よいと感じたこと」
いろんなことを分かち合いたい、
そういう心がある限り、伝えてみたい。

それが、いわゆる「芸術」かな、と思います。
芸術がなくても人は死なない、
でも「人生」は大変味気ないものになるでしょう。

だから伝えていく、難しいけど伝えたい!と私は思うのです。
  • 2014-04-15 22:32
  • fall7km
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

悲歌

elegy
絵のタイトルは、「elegy」。
amorphisのアルバム「ELEGY」の9曲目、
「Elegy」を聴きながら描いた。

アルバム「ELEGY」は1996年に日本版がビクターから発売されている。

amorphisはフィンランドのバンド。
今はほぼノーマルボイスのボーカルだが、
かつてはデス声中心であった。
アルバム「ELEGY」はデス声とノーマル声の両方が使われている。
デスはギター兼任、ノーマルは専任だ。

このアルバムは、フィンランドの神話・カレワラを題材にしている。
アルバムと同じタイトルのこの曲は、妻を失った夫の思いが歌われている。
クッレルヴォに妻を殺されたイルマリネンの歌であろう。

この曲「Elegy」は、ピアノの調べから始まり、
ノーマルボイスで切々と喪失感を歌う。
そして、感情の爆発をデスボイスで表現する。

初めて聴いたとき、声の使い分けによる感情表現のすごさに衝撃を受けた。
デスボイスは単なる暴力的な声ではないと知った。
「Elegy」で、通常の表現では伝えられない感情を伝えていた。

amorphisの中では一番好きなアルバムである。
1曲目が不評のようだが、個人的には結構好きで、というか自分にとっては捨て曲なしだ。

ジャンルはメロディックデスメタルなのだが、
独特の民族音楽的なメロディを持ち、異彩を放っている。
民族音楽的、
といってもフォークメタル等とはまた一線を画する、
amorphis的としか言いようがないメロディである。

amorphisはアルバムごとに雰囲気を変えてくる。
それなのにどれもが彼らでないと出しえない音で、すぐにamorphisだとわかるのだ。
ここ数作は同系統の音に落ち着いてきたが、また変えてきそうな気もする。

などと思いつつ、
絵はストレートに描いてみた。
今度はまた違った描きかたで描いてみたい。

別に絵がうまくなりたくはないけれど、
表現したいものが描けるようになりたいと思っている。
しかし、表現したいものに画力が追い付いていない。
故に、絵がうまくならないといけない。
練習あるのみだ。


なんか文章書くのが下手になった気がする。
もともと大した文章は書けないが、この記事は稚拙というか…。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seventhroute.blog.fc2.com/tb.php/57-9efd7eae

トラックバック

コメント

[C89]

「Elegy」聴きました。
歌詞も載っていたので 翻訳かけて
曲を聴きながら 絵を見て
なかなか贅沢な聴き方が出来ました。
ありがとう♪

表現したいことを伝える為に上手くなりたい。
同感です。
この技法が使えるから上手い!というのではなく
伝える為に上手くなりたいものです。
行き先が同じでもそこまでの過程も大切にしたいです。

練習あるのみ!なのですね。

文章も絵も音楽も
伝えることって難しい。
難しいから伝えたく
  • 2014-04-13 23:52
  • 香楓
  • URL
  • 編集

[C90]

コメント途中で投稿が終了してしまいました。
多分 操作ミスです。
ごめんなさい。

伝えるって難しい!
全くもって難しい!

だから 伝えたくなるのでしょう。
  • 2014-04-13 23:57
  • 香楓
  • URL
  • 編集

[C91] Re: タイトルなし

伝える必要はないかもしれない。

だけど、卑近な例えですが
「おいしいものを一緒に味わいたい」みたいに、
「美しいと思ったもの」「心地よいと感じたこと」
いろんなことを分かち合いたい、
そういう心がある限り、伝えてみたい。

それが、いわゆる「芸術」かな、と思います。
芸術がなくても人は死なない、
でも「人生」は大変味気ないものになるでしょう。

だから伝えていく、難しいけど伝えたい!と私は思うのです。
  • 2014-04-15 22:32
  • fall7km
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。