Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seventhroute.blog.fc2.com/tb.php/55-01ae0a33

トラックバック

コメント

[C85]

曲を聴きながら 絵を見ていると
そこに物語が生まれてきそうです。
もっとも歌詞はさっぱりわかりませんから
勝手な想像ですよ(*^^*)

ところでこの絵はどこに描かれているのでしょう?
素材の横縞な感じが もしかしてダンボールとか?
  • 2014-02-16 23:36
  • 香楓
  • URL
  • 編集

[C86] 香楓さん

元の歌詞が、物語のワンシーンっぽいのです。
ワンシーンのさらに一部を自分解釈で描いて、
そして絵を見てくれた方が想像して…!

ATTACKのリッキー先生もびっくりでしょうね!

絵を描いたのは…そう、段ボールです!
意外と塗りやすいですよ、
でも線はちょっと引きにくいww
  • 2014-02-17 22:37
  • fall7km
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

逃げる

逃げる
ATTACKの「On The Run」より

ATTACKというバンドがドイツにおりまして、
今も活動されているのかはよく分からないのですが、

いわゆるジャーマンメタルです。
それもB級ジャーマンメタルというものです。
音も演奏も歌も、本当にB級ですが、
妙な魅力があって、印象に残ります。

彼らの曲で一番好きな曲が、上記タイトルの曲です。
手元にある音源は、ベストアルバム「Revitalaze」。
ビクターからでています。

ATTACKの中心人物は、
リッキー・ヴァン・ヘルデン氏。
謎というか、怪しい人物で、
本国ドイツでは「洞窟にすんでいる」という噂があったとか。

ATTACKについてはそれぐらいしか知りません。
「On The Run」も好きな曲なんですが、
歌詞を読んでも訳詞を読んでも背景がよくわからん。
アバウトなコンセプトがあるような感じなのですが、
たぶん、オリジナルのアルバムには解説があるのかなと思う。

コーラスの歌詞が、

  丘の上の狂人たち 17日目のこと
  狂人が人殺しを望み 俺たちは逃げる

というもので、それを描きました。


自分の所持しているCD、国内版のレーベルは
ビクターとトイズファクトリーが多いです。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seventhroute.blog.fc2.com/tb.php/55-01ae0a33

トラックバック

コメント

[C85]

曲を聴きながら 絵を見ていると
そこに物語が生まれてきそうです。
もっとも歌詞はさっぱりわかりませんから
勝手な想像ですよ(*^^*)

ところでこの絵はどこに描かれているのでしょう?
素材の横縞な感じが もしかしてダンボールとか?
  • 2014-02-16 23:36
  • 香楓
  • URL
  • 編集

[C86] 香楓さん

元の歌詞が、物語のワンシーンっぽいのです。
ワンシーンのさらに一部を自分解釈で描いて、
そして絵を見てくれた方が想像して…!

ATTACKのリッキー先生もびっくりでしょうね!

絵を描いたのは…そう、段ボールです!
意外と塗りやすいですよ、
でも線はちょっと引きにくいww
  • 2014-02-17 22:37
  • fall7km
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。