Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seventhroute.blog.fc2.com/tb.php/33-947987e9

トラックバック

コメント

[C27]

Blood Of Kinguに載ってたんでしたっけ?
赤い涙が人になってこぼれ落ちてる絵。
あれを見た時ゾクゾクッときましたよ。
  • 2012-10-14 20:47
  • pyon吉
  • URL
  • 編集

[C28]

おお、ありがとうございます!
あの絵も、『キングーの血』を意識しています
人類の創造ですね、自分でも好きな絵です

時々何かが降りてきて
素晴らしいアイデアを授けていくわけですが、
再現できる画力がないなあ…

  • 2012-10-14 22:00
  • fall7km
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

キングーの血

ティアマトとキングー

Blood Of Kingu

VADERにも同タイトルの曲があるけど、
THERIONのほうです
アルバム『LEMURIA/SIRIUS B』に収録

THERIONはスウェーデンのバンド、出発はデスメタルだった
現在は、中心人物クリストフェル・ユンソン曰く
80年代メタルのリフとクラシックの融合した音楽になっている

まさにそうとしか言いようのない音楽性で、
さらに歌詞には知的好奇心をかきたてられる

ふと思い出したけれど、
ユンソンさん、昔家に放火されて
BURZUMのカウント・グリシュナックさんが
誤認逮捕されるという事件があった
真犯人は全然違う人であった


タイトルの『キングーの血』について

キングーは古代バビロニア神話の神の名である
海の女神にして地母神ティアマトの息子であり2番目の夫でもある
ティアマト、キングーともに
ティアマトの孫世代に当たる神マルドゥクと戦い破れている

ティアマトの体は引き裂かれ、
半分は天に、半分は地になり、
両目からはチグリス河とユーフラテス河が流れ出した
そしてキングーも処刑され、
その血と骨から人類が作られた


その神話を描いたTHERIONの曲『Blood Of Kingu』は、
独特の深淵の感覚と飛翔感があり、
それは砂漠と海底を思わせる
マッツ・レヴィンのパワフルな歌唱から始まり、
荘厳ともいえるコーラスが、聴く者の心を押し上げる



いまは亡き画像ブログ、イメぴた+において、
アルバムタイトルを『Blood Of Kingu』にしていたのはいい思い出
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seventhroute.blog.fc2.com/tb.php/33-947987e9

トラックバック

コメント

[C27]

Blood Of Kinguに載ってたんでしたっけ?
赤い涙が人になってこぼれ落ちてる絵。
あれを見た時ゾクゾクッときましたよ。
  • 2012-10-14 20:47
  • pyon吉
  • URL
  • 編集

[C28]

おお、ありがとうございます!
あの絵も、『キングーの血』を意識しています
人類の創造ですね、自分でも好きな絵です

時々何かが降りてきて
素晴らしいアイデアを授けていくわけですが、
再現できる画力がないなあ…

  • 2012-10-14 22:00
  • fall7km
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。