Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seventhroute.blog.fc2.com/tb.php/17-5e957b55

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

かつての皇帝

かつての皇帝

BURZUM Once Emperorより

グロテスクな表現もありますので
クリックするときは御注意ください
絵の中の女性はみんな人形(マネキン)です…

このところ、Once Emperorを何度も聴いている
疲れているのか
6分くらいの間ずっと、劣悪な音質で
短いリフの繰り返しと呻くような唸るような声が続く



自分の知る限りでは、
BURZUM=ヴァルグ・ヴィーケネス(カウント・グリシュナック)の
思想の一部(いや、大部分か?)には少しも賛同できない

ヴァルグはノルウェーの人
アンチキリストでペイガン
民族主義で差別主義でナチズムの信奉者
で、人殺し
最高刑21年を喰らった
今は出所しましたか仮釈中でしたか
放火もしてました

彼の母親もナチで、首相を殺害しようとして逮捕されている
確かナチ系団体に寄付したり
懸賞金つけてテロリスト募集してた…

しかしヴァルグはナチズムとは距離を置きつつあるらしい
本人も思想は変わっていく、と語っていたようだ
まあ変わるやろな普通

ペイガニズムは、キリスト教以前の自然崇拝や神々を祭るという思想
アンチキリストの人と重なることもあるが、イコールではない(であってるのか?)

音楽ジャンルは、ブラックメタル、
アンビエントなのもある
だいたい全パートひとりでやっている

音質悪い、
ギターは割れてシャリシャリ、
ドラムは独特のドタバタ感あり(そこが好きだ)、
キーボードが不吉できれい、
ベースは音質が悪いからか聴きとれないのでよくわからん
ボーカルは泣き叫ぶようなのが多い、時々ぼそぼそ呟く

詩は、だいたい神話や指輪物語がベース
キリストが捕まった。とかいう歌等もある

この人の内面は彼の作る曲みたいなんかなーと思いながら聴いている
寒々しく、鬱々としていて、心はそこにはなく、遠くにある

叫びながら、魂の奥深くから叫びながら、しかし何も感じていない

情熱的で無気力

反復するリフは美しい
旋律がほとんどなくても美しい

常人では作れんわな

この人はなかなかイケメンなんだけど、目が怖いといつも思う
狂気を感じる
表情は、歪みきっているようにも、純粋なようにも見える

ある意味信じた道を進んで行く人
彼は英雄ではない
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://seventhroute.blog.fc2.com/tb.php/17-5e957b55

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。