Entries

スポンサーサイト

「夢」眠りに落ちる瞬間。「夢」とタイトルにつく曲は数あるが、いつもドビュッシーの曲を思い出す。ずっと昔、当時飼っていた犬が死ぬ前後、ドビュッシーの「夢」を聴く機会が多かった。なぜか、テレビやラジオや有線や、とにかく耳に入ってきた。聴くたびに、この曲「夢」だ、とタイトルを意識した。犬の「死」を思いながら。原題は、「夢」とも訳されるけど「夢想」のようですね。「夢想」のほうが当時の心境に合うように思う。...

着彩

色塗りが苦手で、特に色がバラけるのでそれを防ぐために地色を入れてから着色している。そうするとまとまった感じになる。昨年9月頃、何枚か地色なしで描いてみた。「奇術師N氏の世界」「猛獣使いO氏の場合」(キャプション)憧れの太陽は、謎めいた月を追っている。色が浅くてまとまりがない。が、世界観にはあっているのかなーと思う。線画は好きだが着彩はなあ。学生さんだったころ、デッサンが苦手だったのを思い出す。デッサ...

年が明けました

年が明けました。15日までは松の内ということで、あけましておめでとうございます。「人魚」過去の絵の描き直しです。モチーフはそのままに、でも全然違う仕上がりに。過去の絵↓「セイレーン」2013年7月の絵。印象が異なるのは、構図とか塗りとかもあるけれど、人魚(セイレーン)と溺れる男、絵によってそれぞれ心情が違うのもあるだろうか。過去絵、セイレーンは己の業について考えている、男は助かりたい一心。今回の絵、人魚は...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。