Entries

スポンサーサイト

532

いろいろと不安定な日々を送っていたが、ここにきて何となく落ち着いている。ELVENKINGはものすごい勢いで聴いているが、絵はまだ描けない。先日部屋を整理した際に発掘した絵。いまはなきブログサービス、イメぴた+にあげた絵である。この絵、自分でもすごくすきな絵で、リライトしてpixivにあげたこともある。この絵を超えることはできなかったけれど。下手だしおかしいところ気になるところがあるが、直したくない、このままで...

着彩

色塗りが苦手で、特に色がバラけるのでそれを防ぐために地色を入れてから着色している。そうするとまとまった感じになる。昨年9月頃、何枚か地色なしで描いてみた。「奇術師N氏の世界」「猛獣使いO氏の場合」(キャプション)憧れの太陽は、謎めいた月を追っている。色が浅くてまとまりがない。が、世界観にはあっているのかなーと思う。線画は好きだが着彩はなあ。学生さんだったころ、デッサンが苦手だったのを思い出す。デッサ...

年が明けました

年が明けました。15日までは松の内ということで、あけましておめでとうございます。「人魚」過去の絵の描き直しです。モチーフはそのままに、でも全然違う仕上がりに。過去の絵↓「セイレーン」2013年7月の絵。印象が異なるのは、構図とか塗りとかもあるけれど、人魚(セイレーン)と溺れる男、絵によってそれぞれ心情が違うのもあるだろうか。過去絵、セイレーンは己の業について考えている、男は助かりたい一心。今回の絵、人魚は...

月神

「月神」メソポタミアの神話の本を最近読みだしている。血と砂の匂いのするような、あの世界観が好きだ。しかし、本はすくないなー。「エヌマ・エリシュ」の冒頭とか好きなんだけど。フィンランドの「カレワラ」の冒頭もいいですね、あの高揚する感じが。どこの神話でもそうなんだけど複数の地域に伝わるさまざまな神話が統合されて、ひとつにまとめられているので同じ主題でもいくつかのパターンがあったり、ある役割を担う神が複...

争いと中途覚醒

基本的にはメタル関連かサッカー関連の絵を描いてそれに関して文章を書いていたのですが、それだとあまりにも更新が遅くなるのでカテゴリ「絵」を増やして絵と雑文を描くことにしました。絵もだけど、文書くのも好きなのです。「争い」争いは、同じレベルの者同士でしかとかなんとか。人間の絵ですけど、イメージはオオカミです、人間の絵だけど。背景が変ですね。なぜこんな背景になったかと言うと、人物を着色して乾くのを待つ間...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。